無利息期間の違い

プロミスを利用するうえで大きなメリットとなるのが「無利息期間」の存在です。プロミスでは初めて利用する人を対象として、30日間の無利息期間が用意されています。この無利息期間をプロミスで利用するためには、

 

 

無利息期間サービスってどこの消費者金融によって設定期間が違うだけなのかなぁ・・・


契約の際にメールアドレスの登録とWEB明細のサービスを申し込む必要があります。この点については、明細はWEB明細にしておくことで郵送で明細が送られてくるといったことを防ぐことができますので、利用者にとってもメリットが大きいといえます。

 

 

期間だけじゃなくて計算方法も違うので利便性の高いプロミスがおすすめだよ!


無利息期間についてはあくまでもプロミスを初めて利用する人が対象となっていますので、過去にプロミスを利用した人については無利息期間の利用はできません。この期間であれば利息が0円で借入を受けることができるというのが「無利息期間」の主な考え方ですが、

 

 

計算方法ってどういう事だぁ・・・


他の消費者金融業者の無利息期間はどのような考え方になっているのでしょうか?

無利息期間サービスでもプロミスが一歩リード!

まず、アコムの場合ですが、アコムでも初めての方を対象とした無利息期間が用意されています。日数についてもプロミスと同じく30日間ですが、ここで注意したいのはあくまでも契約をした日から起算して「30日」という考え方であるという点です。

 

 

つまり起算日の考え方が違うってことだよ!


そのため、契約したその日にすぐに利用すればともかく、契約後30日が経過してから借入を受けた場合には無利息期間が適用されなくなりますので気をつけたいところです。プロミスの無利息期間は、最初に借入を受けた日から起算して30日間という設定なので、

業者名 無利息期間 起算日
プロミス 30日間 初回利用日の翌日
アコム 30日間 契約日の翌日
モビット
アイフル 30日間 契約日の翌日

アコムに比べると対応可能な幅が広いと考えることができます。契約日ではなく初回借入日が無利息期間の基準日となっていますので、アコムのように気がつけば無利息期間が過ぎていた、といったこともなく安心して利用することが可能です。

 

この無利息期間ですが、モビットのようにサービスそのものが用意されていない場合もあります。これから初めてプロミスで融資を受けるということであれば無利息期間はぜひ利用したいところです。

 

>>SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの全てが分かる!<<