レディースキャッシングと通常のキャッシングとの違い

プロミスには様々な特徴やメリットがありますが、中でも有名なもののひとつに「レディースキャッシング」というものがあります。これは、今までにカードローンというものを利用したことがない女性向けのサービスであり、とかく

 

 

不安なイメージが先行しがちな「カードローン」を少しでも利用しやすいものにすることが主な目的のサービスです。


そんなプロミスのレディースキャッシングの特徴ですが、まず最大の特徴ともいえるのが

 

 

「オペレーターを含めた対応は全て女性が行う」という点です。


プロミスではインターネットで申し込むことができる仕組みが整備されていますが、その後の契約内容確認などでスタッフから電話連絡が入ることがあります。このような場合に連絡をするプロミスの担当者がすべて女性であるため、

 

 

女性は男性と違って同性の方が安心できるという状況は多々あるんだよね。


普段カードローンを利用したことがない女性であっても安心して相談をすることができます。さて、そんなプロミスのレディースキャッシングですが、通常のキャッシングを利用する場合に比べてどのような違いがあるのでしょうか?

サービスに大きな違いがないってどういうこと?

実はプロミスのレディースキャッシングと通常のキャッシングについては大きな違いというのはほとんどありません。

 

融資可能な金額が500万円までであること、適用される金利についても4.5%〜17.8%であることなど、プロミスで利用できるサービスについてはレディースキャッシングでも全く同じように利用することができます。

 

もちろん初回限定の30日間の無利息期間も同様に利用することができますので、

 

 

女性向けといっても基本的なサービス内容には全く違いはないです。


サービスに全く違いがないという点ですが、これはプロミス側が申し込んできた人を差別していないということの表れでもあります。

 

 

利用し易いように配慮してくれるだけでも得した気分になれますよね。


また、あくまでも女性がすべて連絡などの対応をするという点がカードローンの利用が初めてである女性の不安をほぐすという目的を考えると、プロミスが申し込んできた人に対して一定の配慮をしていることがわかります。

 

>>SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの全てが分かる!<<